株式会社 裕生堂

先輩薬剤師の声Voices

先輩薬剤師の声 調剤事業部部長 H. S.(勤務歴 6年)

単にお薬を提供する場所ではなく、患者さんに寄り添える、
地域に深く根差した相談薬局に育てていきたい

新人や転職スタッフの為にどんな事をおこなっていますか?

裕生堂独自の教育カリキュラムを用意しています。いつでも何でも相談ができる指導者をそばに置いて行いますので、安心して、自信を付けながら、実際の業務に関わっていけます。

裕生堂薬局は福岡市を中心として16店舗展開しています。
内科、小児科、循環器科、皮ふ科、など様々な科がありますが、裕生堂では研修中に複数の店舗を回り、実際に経験することができます。近い距離に店舗を展開している、弊社ならではの研修ですね。

裕生堂独自の教育カリキュラムを用意しています。いつでも何でも相談ができる指導者をそばに置いて行いますので、安心して、自信を付けながら、実際の業務に関わっていけます。

スタッフ成長の為に会社として何か取り組んでいる事はありますか?

最先端の専門知識を取り入れるため、年に数回、大学病院の先生方などをお招きし、講演を行っています。日頃の疑問点など専門の知識を持った先生に質問することができるのが魅力ですね。

また、接遇、マナーを重視している弊社は、マナー講師の先生に、セミナーや、店舗モニタリングを実施していただきます。1店舗1店舗、一人一人に対して改善点を挙げていただき、常に接遇マナーの向上に努めています。

女性社員が多いようですが、ならではの特徴などありますか?

現在、薬局の店舗数は16店舗ありますが、うち9割が女性社員です。
女性ならではの温かくきめ細かいおもてなしが出来ているところが大きな特徴ではないでしょうか?

私自身、裕生堂に入社を決意したきっかけもそこにあります。足を引きずりながら来局された患者さんに、薬剤師さんが一目散にかけより、笑顔で出迎え、手を差し伸べる光景がありました。
これは常日頃から患者さんを思いやっての行動、風土がないと、できない行動だと思います。

また、裕生堂のスタッフは皆、仲良く、元気で、明るいのが一番の魅力ではないでしょうか。

今後どういう薬局(会社)にしていきたいですか?

裕生堂という社名は、創業者である現在の会長が「裕生堂に関わる人たちが皆、に生きてほしい」という想いを込めて命名されました。社員、お取引業者様、そして地域の皆様、皆が裕に過ごすことができるよう、今の社風を維持し高めていきたいと思っています。
ご自宅や、施設にお伺いしお薬の管理をする在宅医療も進めています。
これにより、生まれたばかりの赤ちゃんから、最後の看取りの時まで、私たち裕生堂がそばにいて支えていくことができます。

また裕生堂薬局は単にお薬を提供する場所ではなく、おもてなしの心で出迎え、患者さんに寄り添った行動、その方に合ったアドバイスの提供、そういったことを通して、来店したときよりも、少しでも明るく、気持ち良くなって帰って頂ける場所でありたいと思っています。

地域に深く根差した相談薬局に育てていきたいと思っています。
ぜひ裕生堂のおもてなしの心を感じて下さい。

先輩薬剤師の声 TOPに戻る